棚からマンダム
LUCIDOのまったりとした、ラペルズ日記

やっと126になり、ようやく130が見えてきたLUCIDO・です。

神がかりなドロップな1日もあり、ようやくR6両手杖を手に入れ

ただいまOE中です。          (でもまだ+2なのはナイショ

杖ぶりも目の前になってきました^^

さて今日はこんなことはどうでもいいとして、

皆さんに質問です。















すべての人に平等に与えられてる物ってあると思います?
また、それに対する答えを聞いてみたいです。













俺は時間って答えるかな?












なんでこんな事聞いたかと言うと、先日

嫁方のおじいさんがお亡くなりになりました・・・

お通夜とお葬式と初体験してきたのですが、俺の直接関わりのあるおじいさんではないせいか、

正直あまり悲しくはなりませんでした。   (バチアタリトカイワナイデ

でも最後の出棺の時に、事件は起こりました・・・















何故か涙が・・・













ただのもらい泣きかもしれませんし、なんか悲しくなったのかもしれません。

正直なんで涙が出たのかがわかんないんです・・・


でもたくさんの人にお見送りされてるおじいさんを見てて、思ったんですよね。



時間はみんなに平等に与えられるものだし、笑いの数だけその人は幸せになれるかも知れない。

でも、本当の幸せは

どれだけの人と係わりあって来て、どれだけの人に自分を見てもらい、どれだけの人が自分を必要としてくれるか。また大事に思ってくれるか。

って事なのかも・・・って思ったりもしました。

誰も送り出してくれない。そんな人生は嫌ですよね・・・

今日最後のおじいさんを見ててそう思ったりもしました。

俺の時はどれだけの人が送り出してくれるんだろ?

そう考えるとこれからの人生、人との本当の意味での繋がりを大切にしていきたいと

思いました。

仲間 って大事ですよね。

大切にしていきます。
スポンサーサイト

Comment

No Title
「死は」は誰にでも訪れるものと知りながら
その人が息を引き取ったこと、というよりも
「もう二度とこの人のこの姿を見ることができない」っていう
どこかであきらめきれない寂しさ、みたいなのがありますよねえ・・・

私も人間に等しく与えられているものは
時間、だと思っています
2009.11.03 07:53 | URL | べかむ #- [edit]
人は、生まれてきた時オギャーって泣いて、周りの人間はみんな笑顔でいるが
死ぬ時は逆に周りの人間が泣き、自分は笑顔で最後を迎えられればいいと何かで読んだ。

そういうのが人間の生き方として理想なのかもな
2009.11.03 20:55 | URL | くーい #- [edit]
No Title
難しいことはわからんけど、仲間は大事だね。あと笑顔。酒とつまみみたいなもんだよね^^
2009.11.04 00:14 | URL | たらお #- [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.05 00:03 | | # [edit]
No Title
超移転しました
http://tara1207.blog119.fc2.com/blog-entry-1.html
2009.11.07 17:28 | URL | たらお #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucido1121.blog84.fc2.com/tb.php/26-082ced5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。